<   2005年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

五感

昨日、電車に乗ったら目の見えない人が乗っていた。相変わらず主観的な俺は視覚のない世界ってのを考えてみた。

当然視覚がないってことは何も見えない訳で、そうなるときれいなもの、汚いものってのは見た目ってものがないから分からない。名言の書いてある本だろうと、グラビアだろうと、白紙の紙だろうと、全ては紙としか認識出来なくなる。人間の持つ残りの4つの感覚で外の世界との接触をしていくことになる。そうなるとわずかな気配だったり、音だったりに敏感になってくのかもしれない。人と接する上でも外見とか、仕草って要素は排除される。相手の言葉とか、におい、触れる感覚が全てになる。そうなると相手に対する評価ってのも見えないことによって変わってくるんじゃないかって思う。今の世の中グラマーな女性が理想像のように言われるけど、それは外見による部分が大きいだろうし、見えなかったらそうでもなくなるかもしれない。

ふと、五感のうちひとつがなくなったらってことを他の4つの感覚についても考えた。

聴覚がないとどうだろう?聞こえないってのはすごく静かな世界なんだろうなあって思う。でも、聞こえないってことは音楽も聞けない。音楽のない世界ってのはちょっとさみしくなりそうだ。孤独感が大きくなるかもしれない。

嗅覚は?くさいものをかがなくてすむってのもあるけれど、いい匂いってのもかげない訳だ。一長一短かな。でも、くさい臭いって警告的な意味合いもある訳で、危険察知能力は間違いなく落ちてしまう。綺麗なお姉さんの漂わすフッと香る香水の匂いとかも分かんなくなるし。

味覚がないってのもそれなりにつらそうだ。カゼをひくとそうなる時があるから実感は沸きやすいかもしれない。あの状態がずっと続くと食べることが億劫になる時がありそうだよね。食感を楽しむことしかなくなるんだもんね。

触覚がなくなるとどうだろう?全然実感が沸かない。しびれてる時がそうなのかもしれないけど、それでもものに触ってる感覚は多少はあるような気がする。自分がものに触れてるって認識は視覚からしか得れないってことだよね。それも寂しいだろうな。

視覚、聴覚を補う手段って結構知られてるけど、嗅覚、味覚、触覚を補う手段はあまり知らないと思う。視覚なら点字、聴覚なら手話があるけど、その他の感覚を補う手段ってどんなものがあるんだろう?

そんなことを考えた。

じゃ、また。
[PR]
by toproad3000 | 2005-09-30 16:17 | 出来事

SPI

就職面接の前段階として、名駅のセンターでSPIを受けてきた。俺は今まで知らなかったんだけど、名駅にそういうセンターがあって、学校のパソコン室みたいなとこでSPIが受けれるようになってるんだね。それで結果は企業に転送されるってシステム。

結果はどうかって?う~ん、あんまし出来なかった。言い訳としては夜勤明けでほとんど寝てなくて集中力が低かったってのもあるけど、あんまし出来なかった。内容としては公務員試験でいう文章理解と数的処理。でも、1問あたりの制限時間がカウントダウンされてて焦るんだよね。文章理解も得意なはずなんだけど、集中力が落ちてたのとカウントダウンにやられた。数的は相変わらず苦手だし。

SPIの成績ってどれくらい係わってくるんだろう?ちょっとした判断材料の一部だろうとは思ってるんだけど。

じゃ、また。
[PR]
by toproad3000 | 2005-09-29 17:25 | 出来事

清原軍団

a0021542_18545987.jpg清原軍団、楽天入りか?

清原軍団が楽天に移籍するかもしれない。俺としては今年の頭から移籍しとけばよかったと思ってた。巨人ではナベツネとうまくいってなかったんだし、あれだけ話題をさらってた楽天へ行けばもっと男気を上げれたと思ったんだけど。たとえ給料が下がっても。

元木も性格にクセがあるのかもしれないけど、大砲揃いの巨人にあってはイヤなタイプだっただろうし、小田だって楽天ならレギュラーのキャッチャーで出来るだろうし、ローズは元近鉄な訳だし。番長だって辞める前に仙台で一花咲かせて、それからプロレス入りしたっていいだろう。

野村と清原軍団が合うか合わないかは分からないけれど、球界のためにも楽天へ行くのは悪くない選択だと思うけれど。どうせ巨人では居心地悪いなら、大歓迎される仙台へ行けばいいんじゃないかなあ。

どうせなら桑田、清原、清原軍団で楽天行けばいいんじゃないの。巨人がどうなろうと知ったこっちゃないけれど。

じゃ、また。
[PR]
by toproad3000 | 2005-09-28 18:46 | スポーツ

浮世離れ?

会社を辞めてからというもの、俺は「社会人」としての生活を送っていない訳で、そういう面ではある意味浮世離れしてる面もあるのかもしれない。

でも、「一般的な」24歳(学年から考えれば25歳)ってのからは外れてるかもしれないけれど、それぞれの人間の人生に他人から正解、不正解を決められる筋合いはないと思う。「いい人生」「悪い人生」なんて他人から決められるものでもなく、それは死ぬ間際になって自分だけが決めれるものじゃないかと思う。

今こうやって堕落気味な生活を送ってる中でも、こうやってブログを書くことが出来たり、その中で顔を知らない人ともコメントを通じて知り合えたりする。今までのリアルな俺を知ってる人間でも、ここで今まで俺について見せなかった、見えなかった面が見えたりする。再就職活動ってことで動いてく中で何かしら感じ取る部分もあるし、何かしら学ぶこともある。

誰にどうこう言われようがそれが今の俺にとっての「現実」なのだ。

他人に何と言われようと俺には俺のよさってどっかしらにあるはず。

じゃ、また。
[PR]
by toproad3000 | 2005-09-27 17:07 | 思考

ホワイトバンド

今、世間ではホワイトバンドが大人気らしい。うちのコンビニにも2~3週間前に入って来て、その週のうちに売り切れてしまった。腕時計以外にアクセサリーみたいなものは身に付けない俺には興味がない。

これを買ってったり、興味を持ってたのは主に若い女性だった。ナカ~タや北島康介、ベッカムとかがポスターに写ってたけど、俺から見たらただのミーハーにしか見えないんだけどどうだろう。

ホワイトバンドの主旨ってのは「世界の貧しい子供達を救おう」ってことだと思うんだけど、どれくらいの人がそれを考えてるんだろう?結局はお金を集めることが目的なのだからブームとか、ミーハーでもいいんだろうけど。300円だからおやつを買う感覚で買えるだろうし。

でも、日本にだって貧しい人はいる。何らかの理由で「それなりの生活」すら出来ない人もいる。これからの日本は「実力主義」になっていって能力のない人間は切り捨てられて、金持ちと貧乏人の格差は開いてくかもしれない。

今、ホワイトバンドに飛びついてる人は目的が「日本の貧しい人を救うため」になっても買うんだろうか?たぶん買うだろうね。別に何も考えずに買うのを悪いとか言う気はないけれど、そこから何か感じ取れれば、そこに自分の意見を持てればいいのにねって思う。

俺は結局勧められたけど、買わなかった。ミーハー的なものが嫌いだから。ケチった訳じゃないよ。

じゃ、また。
[PR]
by toproad3000 | 2005-09-26 15:56 | 世間

万博フィーバー?

愛知万博最終日

万博が今日で終わるらしい。俺にとってはどうでもいい話だが。万博には興味がないと言い続けてきた俺にとっては。

俺は観たい物がないから興味がないっていうスタンスだったんだけど、万博の雰囲気を楽しみに行くっていう人が多かったようだ。リピーターが多かったって話も聞くけど、そういう雰囲気を楽しみたい人が何回も行ったんだろうか。テーマパークみたいな目的のあるところで行列に巻き込まれるなら分かるけど、ただ単に人混みを求めるっていうのは俺には理解出来ない。「万博に行って人混みがすごかった」ってことを話したいだけなのか。

「万博」って「万国博覧会」の略だと思うんだけど、果たして外国へのアピールってどうだったんだろう?確かにバイトしてて普段見かけないような国の人を見たこともあったけど、日本以外の人はどれくらい来てたんだろう?それとも初めから日本の人以外の人はそんなにアテにしてなかったんだろうか?もっと言えば地元以外はそんなに盛り上がってなかったんじゃないかと思うんだけどどうだろう。

これで万博も終わるけど、今後はどうなるんかね。

じゃ、また。
[PR]
by toproad3000 | 2005-09-25 15:09 | 世間

「対談」相手募集

最近また、何となく「対談」がしたいのだ。「対談」って何?って言う人はこれ(「対談」)を読んでみてください。今の俺には時間は結構あるから予定は合わせられると思う。

ちなみに、前の記事では知人ってことになってるけど、このブログに興味を持ってくれてる人、リアルな俺を知ってみたい人なら知人でなくてもよいと思ってます。鍵コメとかでオファー出してみてください。

オファー、お待ちしております。

じゃ、また。
[PR]
by toproad3000 | 2005-09-24 12:25 | 出来事

ドラマ版『電車男』

a0021542_18592128.jpg第2回を除いて最後まで結局観たドラマ版『電車男』の全編の感想。

今、初回を観終わった時の感想(ドラマ版『電車男』第1回)を改めて読んだんだけど、まんまとハメられてるよね。もこみちは彼氏じゃないもんね。

話の大筋は原作通りで、ドラマ版独自の展開っていうとサーフィンとオタク暴露ってとこだった。最初はダメっぷりが強すぎると思った電車もラストを考えればあれでよかったのかなあとか思う。エルメスは伊東美咲でよかったと思う。映画版の中谷美紀の時は微妙だったけど、ドラマ版の最後にチビのりダーと伊東美咲がキスする時とか、「俺も伊東美咲とキスしたい!」とか思ったもん。すいません、アホらしいこと書いて。

コメディータッチな部分もあってそれなりによかったんじゃないかな。豊原功輔を筆頭にホリケンやエスパー伊東が出て来たり。オヤジが岸部シローってのも電車のダメさに説得力を増させてよかったんじゃない。あとは白石美帆。映画版が真剣な感じが強かった分だけそういう印象も強かったのかもしれないね。

「エルメス伝説」も大体押さえられてたね。ちゃんとつかんでますからとか、黙って手を引くとか、あまりその気にさせないでくださいとか、手を握って「がんばって」っていうとことか。最後は公園だったし。欲を言えば伊東美咲に「大人のキス出来る?」って言ってほしかったけど。

これで電車フィーバーも一段落でしょう。『踊る』でこれだけひっぱるフジだから劇団ひとりの後にもサトエリ主演とか、白石美帆主演とか、もこみち主演とかでいわゆる「スピンオフ」なドラマを作るのかもしれないけど。

視聴率もよかったみたいだし、成功だったんじゃないの。

じゃ、また。
[PR]
by toproad3000 | 2005-09-23 18:53 | 娯楽

就職面接 Part4

細かいことはいろいろある。でも、「意欲」それだけ。

「君が好き」って言ったあとに「何で私が好きなの?」って言われて答えられないような。

じゃ、また。
[PR]
by toproad3000 | 2005-09-22 16:46 | 出来事

元気があれば・・・

a0021542_8492134.jpg某元プロレスラーは「元気があれば何でも出来る」とおっしゃる。それはいいとして、映画版『タッチ』を観に行ったのがきっかけで自分が持ってる古いマンガを読み始めた。『タッチ』を一通り読み終えて、今は『マラソンマン』を読み始めてる。

それぞれ読んでて考えるところはあるんだけど、ふと、これを読んでた頃ってどんなことを考えてたんだろう?って思った。そこで思い出したのが部活をやってた時代だった。

誰にも何かいいところはあるはずだ。では、自分のいいところは?って考えてた。運動神経もよくないし、プレー面ではどうなんだろう?そこで思ったのが声を出してチームを盛り上げることなら出来るってことだった。

実際高校、大学の部活で声を出した。以前書いた高校の卒業アルバムの寄せ書きには「いつも元気なのが印象的だった」ってある女の子が書いてくれた。大学の部活では普段はそんなにうるさくしてなかったけど、グランドに出たら出来るだけ盛り上げるように声を出してた。最後のシーズンのチーム内の表彰で「1番声を出してたプレーヤー」みたいな賞をもらった。

社会に出てからはビビッたりたじろいだりで、「社会人」ってのを意識しすぎてかなり萎縮してたように思う。そう思うともっと元気を出せるんじゃないかって思う。「元気を出す」って言っても照れ隠し的要素もあったりしてカラ元気みたいなこともあるんだけど。それでもハッタリ的な元気でもないよりはマシだろう。

仮にも昔「元気なのが印象的」って言われたんだ。松岡修造だろうが、マイケルだろうが、元気で負けてる場合じゃないな。カラ元気でもいいから声を張ろう。

じゃ、また。
[PR]
by toproad3000 | 2005-09-21 08:38 | 思考