<   2005年 03月 ( 29 )   > この月の画像一覧

日本vsバーレーン

a0021542_13281120.jpgバーレーンに辛勝

日本が一応勝った。フリーキックからのオウンゴール。セルジオの「ありがたい得点です」って言葉と川添さんの「サルミーン泣いてます」って言葉が印象的だった。

試合内容は日本の攻めにバーレーンがカウンターを狙うって展開だったけど、守備の面ではよく出来てたんじゃないかな。たぶん対策してきたんだろうけど、後半の最後の方以外はそんなに危ない場面もなかったんじゃないかな。

ただ、やっぱり攻撃陣がね。俊輔をトップ下に置いて、ナカ~タがボランチだったけど、鈴木、高原を入れてポストプレーを狙ってるんだから、もっとゴール前でもらって、ロング狙ったりしてもよかったんじゃないかなあ。前半はほとんどシュートなしだったけど、やっぱりシュート打たないと点も入んない訳で。後半はそのあたりも追い込まれてかなんでか、シュートを打つって意識も多少は出てきた気がする。左サイドが起点になって、結構惜しい場面もあったからね。

アレックスは前半ほとんど消えてたけど、後半はよかったね。やっぱり右が加地だけに左が生命線なのかもね。その加地も前の試合よりはよかったと思うけどどうだろう。2回ほどいいクロスも入ってたし。俊輔はよかったね。最後、回してけばいい場面でボール取られてボコボコに言われてたみたいだけど。ナカ~タは前半はトラップミスやパスミスあったけど、徐々によくなってったね。やっぱり試合感の問題なんかなあ。高原は前の試合よりはよかったと思う。ようやく「スシボンバー」らしさが出てたね。

ジーコ采配については、やっぱり試合が動いた後の1-0の時にどうするのか?って思って観てたけど、特に動かなかったね。時間稼ぎの交代ってのをやってもいいかなあとは思ったけど。

あとはオウンゴールしちゃった後のサルミーンのへこみようと相手DFがピッチを叩いてたシーンがちょっとおもしろかった。バーレーン帰って、刺されてなければいいけど。タマゴ投げつけくらいで許されてれば。

テレ朝の放送も解説がセルジオになってまだ落ち着いて観てられるようになったね。次はセルジオ-堀池の組み合わせで観たいけど。

これで6月まで試合がない訳だけど、FWと両サイドの選手はJの試合観たりして、発掘してもらいたいところだね。特に加地に代わる選手。誰かもっとマシな選手いるんじゃないの?

取り敢えずは「絶対に負けられない戦い」に勝ってよかったね。

じゃ、また。
[PR]
by toproad3000 | 2005-03-31 10:16 | スポーツ

コスモバルク、移籍せず

a0021542_12102195.jpgコスモバルク、道営所属のまま宝塚へ

日経賞で負けたコスモバルクが天皇賞出走のための中央移籍を取りやめたらしい。俺としてはそれでよかったんじゃないかなあと思う。オーナーサイドがそれでいいならそれでいいんじゃないだろうか。

去年の春の時点ではいち競馬ファンとして、地方所属馬が地方所属のままでクラシックを勝つってシーンに期待してたところはあった。皐月、ダービーと馬券を買ってた訳だし。でも、生で観たあのダービーでキングカメハメハとの1点馬券を買って観てたけど、五十嵐の騎乗ミスなのか、馬のせいなのか、見せ場のないレースをした時点で俺のコスモバルクに対するテンションは下がった。夏以降はただの話題の1つって感じだった。そのおかげで菊花賞を取れたのかもしれないし、JCを外したのかもしれない。

これからコスモバルクが走っていくレースの地方馬に対する規定ってのはよく分からないが、今までのクラシック路線には地方馬としてのハンデがあったのは否めないと思う。特に菊花賞に出るために、地元で北海優駿を走らされたのは地方所属馬だからこそだった。それがなくても距離の不安と折り合いの不安はあったけれど、北海優駿を走らなければもっと違うレースになってたかもしれない。

競馬もスポーツではあるけれど、人間が直接走るのとは違うので、馬主サイドとしてはどうしてもビジネス的な要素が絡んできてしまうと思う。ファンとしてはレースを観たり、馬券を買うだけなのでああだ、こうだと言えるけれど、馬主としたらレースに勝ったり入着すればお金は入るし、名馬を種牡馬入りさせれればシンジケートで10億とか、そういう単位のお金が手に入る訳だ。そういうところは競馬の難しいところだと思う。ファンの声だけではなんともならない部分もある訳だから。

俺のスタンスとしてはコスモバルクも他の出走馬と同じ扱いになるだろう。それでもファンの1人としては道営所属で走ってもらったほうがうれしい気はする。

最終的には馬券が当たればそれでいいんだけど。

じゃ、また。
[PR]
by toproad3000 | 2005-03-30 12:04 | 競馬

プロ野球が開幕して、高校野球があって、競馬では高松宮記念が終わってクラシックの話題が出始めて、毎年行けない高校のラグビー部のOB戦が終わると、いよいよなんだなあと実感する。

学生時代に1年中外で部活をやってた頃には気温の変化で季節を感じ取って、空気の暖かさや風の冷たさを実感してたけど、大学を卒業して以来、そういうものとは離れている。

ファッションには疎い俺だけど、女性がパステルカラーの服を着ているのを観ると「やっぱり春なんだなあ」と思う。この前新しく栄に出来たラシックに行った時もそう感じた。

音楽としては、まだライフログには挙げてないんだけど、福山雅治の桜坂とか、HISTERIC BLUEの春~spring~とか、センチメンタル・バスのマニアック問題が聞きたくなる。

春は出会いと別れがあったり、新しい事を始めたりする季節なのかもしれないけれど、バイト先で辞める人が数人いるくらいで、自分的には今までと何も変わらず、やることをやるだけって感じだな。今んとこは。

天気もいいし、体動かしたくなるな。めちゃめちゃしんどいだろうけど。

じゃ、また。
[PR]
by toproad3000 | 2005-03-29 15:08 | 出来事

HERO’S

a0021542_19381814.jpg セコンドに清原の姿は見えず

先日書いたHERO’Sの感想。全試合についてじゃなくて、思ったことを。

宇野秋山はあれだけスキを見せればやられるよね。2人とも、グランドでの攻防で決めれるチャンスがあっただけにもったいないよね。放送ではバンナのグランド技術を誉めてたけど、強い相手に対してはどうなの?ってところはあると思う。

自分的にはRYOTOvsB.Jペンが観たかったけど放送されなかった。判定決着だったみたいだからしょっぱい試合だったんだろうか?

ヒールホールド、アンクルホールドの足に対する技で決まった試合が2試合あったけど、これからはそういう技が流行ってくような気がするね。大晦日でも美濃輪長南がヒールホールドで勝ってたけど、グランド技術やパウンドが発達してきた今、足を攻めるようになるってのは必然の流れなのかもしれない。

あと思ったのが、ルールとして、4点ポジションのヒザ蹴りはナシだったんだろうか?誰もやってなかった感じだったからたぶんナシだったんだろうなあ。そのあたり、ルールをテロップで出してほしかった。

結局、清原はセコンドに付いてなかったな。番長対決観たかったのにな。

清原は出なかったけど、第1弾の新イベントとしてはまずまずよかったんじゃないだろうか。

じゃ、また。
[PR]
by toproad3000 | 2005-03-28 19:29 | プロレス、格闘技

日本vsイラン

a0021542_18135686.jpg日本、イランに敗れる

競馬も武にやられてハズしたし、遅ればせながら、金曜にあったイラン戦の感想を書こう。

まず、思ったのは、ジーコどうなの?って事だ。敵地のアウェーで4バックを使って、両サイドは攻撃的な三浦淳宏と加地。選手がいないにしても、引き分け狙いならもっと守備的にいってもよかったんじゃないの?

ジーコはなぜ加地を使い続けるのか?右サイドで何回かいい形でもらってるのに、精度の高いクロスを上げれないものか?他の部分の選手起用はさておき、そこんとこだけは納得出来ない。ずっと加地で固定して使ってるけど、前々からテストしてればもっといい選手はいっぱいいたはず。

ナカ~タはやっぱりさすがだね。球際の当たりとかがひ弱な他の選手と違って、いろんな局面でガッツリ当たってたし、川淵も言ってたけど、スペースのあった右サイドへのスルーパスはさすがの視野の広さだったね。FWに球が収まらないのを見据えてのパスだったのかもね。やっぱりここぞって時にはナカ~タが必要だって改めて思ったね。一見クールだけど、削る時は削る腹黒さも持ち合わせてるよね。

プレー的にはもっとワンタッチ、ツータッチでのパス回しとか、ロング狙ったりとか出来なかったんかねえ。なかなか足元でトラップ出来なきゃそれも厳しかったんかもしれないけれど。

ジーコの采配ってのにはやっぱり疑問が残るね。俊輔が試合後に言ってたように、1-1に追いついて、攻めるのか、守るのか?って指示が選手に行き渡ってなかったんじゃないんだろうか?なんかグランパスの試合を観てるような中途半端さだったような感じなんだよね。アウェーで、しかも、最大のライバルだった訳だから、引き分け狙いでもよかったんじゃないのかな。

選手交代に関してはまあ納得は出来たけどね。FWに球を収めるって意味で柳沢を入れたのは分かる気がする。ただ、玉田のスピードを残して、高原と代えるのも手だったかなとは思ったけれど。ジーコ的には高さに期待したのかもしれないけど、あんだけFWがキープ出来ないとしんどいんじゃないかな。追いついた時点で守備的な選手を入れるのもアリだったかなあとも感じた。

セルジオも言ってたけれど、FWの違いってのもあったのかもしれないね。ダエイやカリミもアジアではすごいのかもしれないけれど、ハシェミアンはバイエルンでやってるんだもんね。「格」って面では1枚上手なんじゃないかな。

最後に、やっぱりテレ朝の放送は頂けない。松木の解説は相変わらずテレビの前でビール飲みながら観てるオヤジと大差ないし、川平はうるさいし、香取慎吾はサッカー知らないの丸出しだし。「起きてますか~?」連発されても正直、それってどうなの?って感じだ。唯一セルジオの言う事にだけ説得力があるんだけど、周りがかき消しちゃってる。セルジオも悲観的過ぎるところがあるにはあると思うけれども。

なんだかんだ言っても最終的には出れるんだって、今のうちは信じておこう。

じゃ、また。
[PR]
by toproad3000 | 2005-03-27 18:07 | スポーツ

高松宮記念予想

G1の中でも唯一中京で行われる高松宮記念。毎年毎年観に行きたいと思ってるのだが、何かしらの用事とバッティングしてしまってなかなか観に行けない。さて、予想。

◎プレシャスカフェ
○メイショウボーラー

◎プレシャスカフェ。中京でもCBC賞を勝っていて、1200mもダートを含めて7戦7勝。現在4連勝中で堅い本命馬と見る。前に行く馬の多い今回、展開的にも好位差しは向きそう。

○メイショウボーラー。ダートではぶっちぎりの強さを見せている。芝がどうか?とハナが切れないレースがどうか?ってのが課題だろうが、CBC賞でよく追い込んで来ているように、2~3番手からのレースも大丈夫だと思う。

対抗はカルストンライトオにしようか迷ったが、外目の枠に入ったので、ゲートを出た直後の先頭争いで脚を使ってしまうと読んで斬ります。

馬券は馬連で男の1点勝負!

じゃ、また。
[PR]
by toproad3000 | 2005-03-26 14:56 | 競馬

相撲パンツ

相撲界にパンツ戦争勃発!

アマチュア相撲界が近頃の子供受けを狙って相撲パンツ(恐らく、ラグビーやる時に穿くスパッツみたいなもんだろう)を穿かせようとしてるらしい。

俺は伝統は壊すよりも守る方が難しいって思ってるから、これには反対だ。

「伝統を守る」っていうのはどこを守って、どこを変えればいいのか?ってのは確かに微妙な問題ではある。相撲界で言えば、横審vs力士ってのがある。ちなみに俺は横審が嫌いだ。メンバーにナベツネがいるってのもそうだけど、内館牧子とかも細かいところに文句付け過ぎだから。懸賞の受け取り方とかそんな細かい事いいじゃんとか思っちゃう。あと、昔、武蔵丸がケガで休場してる時にプロレスだったか、総合だったかを観てた時に、「休場中なのにそういうものを観に行くっていうのはけしからん」みたいな事を言ってた。横綱の権威ってなんなんだ?プライベートまで突っ込まれるもんなんか?そんな事まで「伝統」ならば、そんな伝統は壊した方がいい。

相撲パンツに関しては「壊してはいけない伝統」だと思う。「相撲はまわしをして取るもの」っていうのは「野球はバットとボール、グラブを使ってやるもの」っていうのと同じ事だと思うから。横審のクレームとは全然訳が違う。

小学生時代は俺もよく相撲を観ていて、実際に相撲を取るのが好きだった。学校の砂場で相撲を取ったりしていた。もちろん服着て、まわしも付けてない訳だけど。あと、相撲大会にも1度だけ出た事があった。その時は「半ズボンの上から簡単なまわしを付ける」ってスタイルだった。確か、勝っていって全国に出れれば直にまわしを付けれた気がする。俺はまわしだけってのもどんなもんかなあ?って思ってて、ファン的目線で、「まわしだけ」で相撲取ってみたかった。

そんな訳で、相撲協会には、今では少なくなってる「伝統」っていうのを頑なに守ってってほしいね。

じゃ、また。
[PR]
by toproad3000 | 2005-03-25 15:40 | スポーツ

前田の新イベント

a0021542_14453780.jpgバンナvs清原?

元新日本の上井氏と前田日明のタッグで話題になっているHERO’Sが26日に開催される。

いつの間にか秋山vsバンナが決まってたと思ったら、バンナが番長対決ってコメントを出してた。いいね、バンナ。なんかプロレス的な発言も出来るようになったんだね。俺は以前から清原の総合デビューを期待してたから、年齢的にも清原には引退してもらって、総合に出てほしいんだよね。

さて、プロレス、格闘技界では前田が戻って来て大騒ぎになってるけど、正直言って俺は前田の現役時代を知らない。俺がプロレスを観始めたのはたぶん、Uブームの直後くらいだから、よく知らない。リングスで外人を発掘してて、ノゲイラやヒョードルを見つけたっていう慧眼を持ってるって事くらいしか知らない。

ゴングとかを読んでる感じだと、「プロレス=闘い」って思ってるような人なんだと思う。それはそれでいいんじゃないかな。新日本ではちょっと浮いてた柴田をどう育てていくのか?ってのも興味があるし。真壁あたりもこっちに預けた方がよかったりして。

カードを見ると、知らない名前も多いけれど、ある意味、前田のお手並み拝見って事になるのかもね。名前も知らない選手がいい試合すればやっぱり見る眼があったってことになるよね。でも、こういう実績のない選手ってのはやってみないと分かんないところがあるからね。

当日は盛り上がるんだろうか?

じゃ、また。
[PR]
by toproad3000 | 2005-03-24 14:40 | プロレス、格闘技

ニワトリが先か、タマゴが先か?

ニワトリが先か、タマゴが先か?って言葉があるけれど、世の中、関連性の強い事があって、それはどちらが先だって現れるものなのか?ってのは分からない。昨日の話でも、好きになるのが先か?付き合うのが先か?ってことになる。

俺の中でずっと考えてきたのは、自信を持つのが先か、成功体験が先か?ってことだった。自信がなければ成功させるのも難しいと思うけれど、逆に言えば、成功体験なしには自信も持てない気がする。

どっちかを手に入れれば両方解決するんだろうけど、関連性があるだけに、いきなり片一方を手に入れようとしても難しかったりする。

実際のところニワトリが先だったんだろうか?タマゴが先だったんだろうか?

じゃ、また。
[PR]
by toproad3000 | 2005-03-23 17:13 | 思考

好きという感情

俺は今まで、好きという感情になった事がない。あくまで「好意を抱く」ってところまでしかない。よく世間で言われてる表現を使うなら、「love」ではなくて、「like」だって事になる。

友人には彼女がいて、友人の彼女に対する話を聞いていたら、そこには「love」のも気持ちが存在しているなと感じた。ちょっとクサイ表現になってしまうかもしれないけれど、「君じゃなきゃダメなんだ」的なものを感じた。

そういう感情になるにはお互いを深いところまで知っていかないとなれないと思うんだけどどうだろう。バイト先、勤務先が同じで、よくしゃべったり、相手の仕事してる様子や周りとの接し方が見れるって相手ならまだしも、誰かの紹介とか、そういう事で知り合った相手に対して、1回や2回会ったくらいでそこまでの感情って抱けるもんなんだろうか?そこまでのものを抱かなければいけないものなら俺に1回や2回会っただけでチャンスがなくなってしまうのも納得出来るような気がするけれど。

相手に対する気持ちのメーターがあったとして、100%じゃなきゃ付き合わないってのと、付き合い初めは50%くらいで、一緒にいるうちに100%へ持っていくってパターンがあると思う。俺は頭では後者でいいと思うんだけど、実際は前者に近い感じで動いてるのかもしれない。ただ、やっぱりそういう相手に対する気持ちってのは共通の出来事ってのを増やしていかないとパーセンテージがあがっていかないと思う。

だからこそ、1回や2回会ったくらいでは判断出来ないと思うし、何回か会ううちに気持ち指数が高まっていくような相手なら「付き合いたい」と思うんだろうし、そうでない相手なら自分とは合わない相手って事になるんだろう。

日曜日に友人に前書いた「友達には見えるけど、彼氏には見れない」って件の話もしたんだけど、友人は「相手の子が泣いてたんだったら、もう1回会ってみてもよかったんじゃない?」と言われた。「まあそれもお前の気持ち次第だけど」って注釈付きだったけど。

俺としては相手が泣きながらっていう時点で相当の覚悟をしてってことだから、そこで自分からウジウジ電話やメールして更に相手の気持ちに迷惑を掛けるってのは嫌だし、なんかそうやって引きずるのも男らしくない気がする。見方を変えれば俺に迷惑掛けたくないって意味で俺のために泣いてくれたとも取れるのかもしれないけれど。

でも、友人からも言われたように、そんなことよりも重要なのは「自分の気持ち」が重要なんだろう。好きで好きでしょうがない相手ならまだしも、これから知っていこうと思ってた相手に会わないほうがいいって言われたら、俺としては「そうですか、分かりました」ってなっちゃう。

いずれにしても、今後の発展がないにしても、自分の気持ちってものを相手に伝えたほうがよかったんだろうか?俺はやっぱりもう「ナシ」ですって言われた時点でスパッと諦めるのがいいと思うし、やっぱりそれでもどうこうするのは嫌な気がする。

男らしさってなんだろう?やさしさってなんだろう?未だにこういう事を書いてる時点でなんか引きずってる感じがして男らしくない気もするけれど。今日も長くなっちゃったな。

こういうことを書いてると、今、ようやく俺にも遅い思春期が来たんかなあなんて思う。

じゃ、また。
[PR]
by toproad3000 | 2005-03-22 16:10 | 思考