金の切れ目は縁の切れ目

最近よく実感するのが金の切れ目が縁の切れ目っていう言葉。

幸い縁が切れるっていうほどまでではないけれど、払うことに対して自分本位で考えてたりしてちょっとギクシャクしたりすることがある。

たまに会計についての配慮を全く気にかけてなかったり、自分の生活を優先させてすぐにでも払うべきお金を払わなかったり。しかも払えない理由を伝えなかったり。

そういう部分に気づかされると自分の未熟さ、世間知らずさを痛感してへこむことが多い。

お金の絡まない人間関係なんてないだけにそういうことには気を遣いすぎるくらいがちょうどいいのかもしれない。

そう考えるとやっぱり俺も自己中なのかもね。

じゃ、また。
[PR]
by toproad3000 | 2006-05-07 11:17


<< ゴ-ルデンウィ-ク NHKマイルカップ予想 >>